メガソーラーシステムは全国的に普及が進む

車などといった大きな買い物をするのと同様に太陽光発電もある程度の初期費用が必要となってきます。
しかし太陽光発電には助成金や補助金が採用されていますので、長い目で見れば大変お得なのです。 今のメガソーラーシステムの普及が急増していますが、それでも完全にその存在が認知されているのではありません。
企業でもメガソーラーシステムを設置することが安易になった現在、まさに今が絶好のチャンスと言えるでしょう。莫大なる費用が必要なメガソーラーシステムの設置ですが、限りのある資源に頼ること無く電力供給をすることが出来ます。
太陽が出ていれば、電気会社から電気を買わずに節電をすることができ、また地球規模での環境保護にも役立っているのです。

 

全国各地の自治体においてメガソーラーシステムの設置が進んでおり、空き地などに誘致をしています。
以前と比べて減少傾向にありますが、オール電化住宅におきましてはメガソーラーシステムから電力供給をしているケースがあるのです。

フコイダンは当サイトへ
http://lmf-assoc.jp/



メガソーラーシステムは全国的に普及が進むブログ:17-11-2018

シェイプアップするときには
「味噌ラーメンはダメ!」
「揚げ物はダメ!」
「チーズケーキやアイスキャンディーもダメ!」
…など、
「食べてはいけない」ということに目が行きがちですよね。

皆さんは、どうですか?

そのこと自体は間違っていないのでしょうが、
これをそのまま受け取ってしまうと…
「食べてはいけない」
  ↓
「好きなものが食べられない」
  ↓
「ガマンしなくちゃいけない」
  ↓
「つらい」
という、世間一般でも連想されがちな、
シェイプアップ=「つらい・苦しい」
と言うイメージになってしまいます。

短期的に、
「1ヶ月だけ死ぬ気で頑張ってシェイプアップするんだ!」
というなら耐えられるのかもしれません。
(私にはできませんけれども…)

でも、その後はどうするんですか?
人間はずーっと何十年も生きていかなければなりません。
苦しさに耐え、1ヶ月だけ爆発的に頑張って痩せても、
その生活をやめてしまえば、
元の木阿弥です。

いやそれ以上に、過激な食事制限をすると
筋肉が落ちて、代謝も減ってしまい
残るのは、太りやすいからだだけです。

そして元の生活に戻すと、
前より体重が増えて、脂肪も増え
シェイプアップ前よりもブクブクのからだになってしまいます。

だからこそ、シェイプアップというのは
長く続けられる方法でなければならないんです!

それなのに
シェイプアップ=「つらい・苦しい」
と思っていたら、
それをずっと続ける自分の人生は
ずーっと「つらく・苦しい」
ものになってしまいます。

これでは、
シェイプアップを長く続けるモチベーションが続きませんよ!

どんとはれ

このページの先頭へ戻る